女性の社会進出

一昔前まで女性は結婚したら家庭に入り専業主婦をするのが当たり前の時代でした。
そのため仕事をするのは学校を卒業し結婚するまでの数年間で、結婚適齢期になれば結婚するのが
当たり前で結婚をせずに仕事を続けるという選択肢はほとんどなかったのです。

専業主婦は働いていないわけではありません。家事に育児に・・・と365日休みなく働いていますが
しかしながら賃金は発生しませんよね。つまり女性が稼ぐ事が出来ず、稼ぐのは男性だけの社会でした。
バブルと言われた時代もやはり稼ぐのは男性だけで女性は男性ほど自由になるお金はありませんでした。

もちろん男性が女性に貢いでくれるわけですが、それも自由になるお金とは言えませんよね。
時代が変化し女性が社会に出て働く時代になりました。

結婚せずに一生仕事を続ける女性も珍しくありませんし、また結婚しても夫より稼いでいる女性も
いるでしょう。つまり能力主義の世の中では稼ぐ能力がある人が男女関係なく稼ぐ事が出来るのです。
そして稼ぐ事が出来る女性が何にお金を使うようになったのか?というと
ファッションや美容、ブランド、豪華な食事・・・・など物欲が満たされると今度は刺激を求めるように
なります。この刺激が性欲であり、また逆援をしているという状況なのです。

逆援は経済的に余裕がある女性たちの間でステータスとなっているのです。
自分はこれだけのお金を払う事が出来ると明確に提示出来ますし、奉仕されるセックスに快楽を覚える事が出来、
さらにセックスによって女性ホルモンも活発になり美容効果もあるというわけです。

女性が社会進出し、世の中の価値観は大きく変わり始めています。

男性向けの高時給のアルバイト

不景気の現在、高時給のアルバイトをしようと思ったら家庭教師など有名大学に通っている学生や
工事現場などの過酷な肉体労働、それに顔がよければホストなどのアルバイトがありますが、
時給が高いからやりたいと思っても誰でも出来るアルバイトではありません。

女性ならキャバ嬢や風俗嬢など性産業で働くのが一番てっとり早く稼ぐ方法だと言えるでしょう。
女性は身体を売れば稼げていいよな・・・・と思った事がある男性も少なくないでしょう。
しかし男性だって身体を売って稼げる時代になってきているのです。
逆援という言葉を知っていますか?

これは援助交際の女性版で、女性が男性をお金で買いセックスをするのです。
オジサンが若い女性を買った援助交際と同様に基本的には逆援は若い男性が需要があります。
しかし若い男性が経験豊富な年上の女性をセックスで満足させる事が出来るのか?というと
非常に難しいですよね。ですが大半の女性は年下の男性にセックスのテクニックを求めてはいません。

若い子とセックスをする事で自分も若い頃の気持ちを取り戻したいと思っている女性や
また若い男性の拙いセックスに母性本能をくすぐられるという女性が多いですし、
女性がセックスでもリードしたくて逆援をしているのでセックスのテクニックについて
あまり思い悩む必要はありません。言われた事を素直に応じていれば相手も満足してくれるでしょう。